メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  FHホモ接合体の新薬で臨床成績を公表

FHホモ接合体の新薬で臨床成績を公表

MTP阻害薬・国内第Ⅲ相試験

 2016年08月04日 07:20
プッシュ通知を受取る

 国立循環器病研究センター研究所病態代謝部部長の斯波真理子氏らは、家族性高コレステロール血症(HoFH)ホモ接合体患者に対する新規の治療薬MTP阻害薬(lomitapide)が、26週後のLDLコレステロール(LDL-C)値を約40%有意に低下させたとする国内第Ⅲ相試験の結果を、第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会(7月14~15日、会長=東京医科歯科大学教授・下門顯太郎氏)で発表した。〔読み解くためのキーワード:MTP阻害薬

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生にとって梅雨時に困ることは?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  FHホモ接合体の新薬で臨床成績を公表

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06504313 有効期限:6月末まで