メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  肥満でない人でもインスリン抵抗性

肥満でない人でもインスリン抵抗性

順天堂大学の研究結果

 2016年08月05日 07:10

 肥満でなくても生活習慣病に罹患する。これは、"アジア型糖尿病"と言われるなど、日本を含めた民族的特徴といえる。そこで、順天堂大学大学院代謝内分泌内科学講座・スポートロジーセンター准教授の田村好史氏、同センターセンター長・特任教授の河盛隆造氏、同講座教授の綿田裕孝氏らの研究グループは、日本人を対象に検討した結果から、非肥満であっても心血管代謝リスク因子を1つでも持つ者では、持たない者に比べて骨格筋のインスリン感受性の有意な低下(インスリン抵抗性の有意な増強)が認められたという(J Clin Endocrinol Metab 2016年7月6日オンライン版に掲載)。この知見から、非肥満者の代謝異常の予防として、骨格筋インスリン抵抗性の改善が重要であることを指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  肥満でない人でもインスリン抵抗性

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10504323 有効期限:10月末まで