メニューを開く 検索 ログイン

日本含むFH国際研究で浮かび上がった課題

日本動脈硬化学会・Ten Countries Study

 2016年08月10日 15:25
プッシュ通知を受取る

 アジア・南太平洋地域などの15カ国・地域が参加する家族性高コレステロール血症(FH)の診断・治療に関する調査研究Ten Countries Studyの中間解析の結果がまとまった。日本も同Studyに参加しており、学会員を通して全国の実地医家に調査を依頼した日本動脈硬化学会〔理事長= 山下静也氏(...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  日本含むFH国際研究で浮かび上がった課題