メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  オプジーボ、開発計画に変更なし

オプジーボ、開発計画に変更なし

小野薬、HPに文書を掲載

 2016年08月10日 18:45

 免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名:オプジーボ)の単剤療法が、未治療の進行期非小細胞肺がん(NSCLC)を対象とした国際共同第Ⅲ相試験で主要評価項目の無増悪生存期間(PFS)の延長を達成できなかったという米・ブリストル・マイヤーズ スクイブによる8月5日の報告(関連記事)を受け、開発元で同社と提携関係を結ぶ小野薬品工業は9日、自社ホームページ上にニボルマブの承認取得内容および今後の臨床試験実施などに対する影響に関する文書を掲載した。今回の試験結果が日本で既に適応が承認されている「根治切除不能な悪性黒色腫」「切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」における臨床使用や、承認申請中の腎細胞がん、ホジキンリンパ腫、頭頸部がんの承認審査、日本で検討を行っている胃がん、食道がん、小細胞肺がん、肝細胞がん、膠芽腫、尿路上皮がん、卵巣がんなどの臨床試験の継続に影響しないことを強調している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  オプジーボ、開発計画に変更なし

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10504406 有効期限:10月末まで