メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  小児けいれん重積治療GLのCQ案が公表

小児けいれん重積治療GLのCQ案が公表

 2016年08月12日 07:20
プッシュ通知を受取る

 現在、日本小児神経学会では「小児けいれん重積治療ガイドライン」の策定を進めている。第58回日本小児神経学会学術集会(6月3〜5日、会長=順天堂大学練馬病院小児科教授・新島新一氏)のシンポジウム「小児けいれん重積治療ガイドライン」では、同ガイドライン(GL)のクリニカルクエスチョン(CQ、)に対する推奨案が提示された。

表.クリニカルクエスチョン(CQ)


…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  小児けいれん重積治療GLのCQ案が公表

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02504373 有効期限:2月末まで