メニューを開く 検索を開く ログイン

クエチアピン徐放錠を承認申請

双極性障害のうつ症状改善に新たな治療選択肢

 2016年08月16日 15:45
プッシュ通知を受取る

 アステラス製薬は、同社が販売するクエチアピンの新たな剤形である徐放錠の適応として「双極性障害におけるうつ症状の改善」の承認申請を行ったと、8月9日に発表した。今回の適応申請は日本うつ病学会の要請に基づき、厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」における検討を経て、同社が開発に応じたものである。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  クエチアピン徐放錠を承認申請