メニューを開く 検索 ログイン

10歳代のざ瘡に低脂肪スキムミルクが関係

【海外短報】

2016年08月26日 07:20

2名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images ※画像はイメージです

 全脂肪ミルクではなく低脂肪スキムミルクの高摂取がティーンエージャーのざ瘡と関係していると、米・Pennsylvania State UniversityのグループがJ Am Acad Dermatol2016;75:318-322)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  10歳代のざ瘡に低脂肪スキムミルクが関係

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD504507 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外