メニューを開く 検索 ログイン

HER2陽性早期乳がん、neratinibが欧で承認へ

2016年08月29日 07:10

 米・Puma Biotechnology社は8月22日、欧州医薬品庁(EMA)がチロシンキナーゼ阻害薬neratinibのHER2陽性早期乳がんに対する販売承認申請(MAA)を受理したことを発表した。HER2陽性の早期乳がんに対しては、術後に抗HER2モノクロナール抗体であるトラスツズマブ(商品名:ハーセプチン)を化学療法に併用することで予後が改善することが示されているが、同治療を行っても約25%の患者で再発が認められる。今回のneratinibの承認申請は、トラスツズマブベースの術後化学療法を受けたHER2陽性乳がんにneratinibを1年間投与する有効性を検証した第Ⅲ相比較試験ExteNETの結果に基づく。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  HER2陽性早期乳がん、neratinibが欧で承認へ

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD504530 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外