メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  日本版敗血症GL、パブコメ募集へ

日本版敗血症GL、パブコメ募集へ

一般臨床家の判断が重要

 2016年08月30日 15:50

 日本集中治療医学会と日本救急医学会は、作成中の「日本版敗血症診療ガイドライン2016」(以下GL2016、GL作成特別委員会委員長=藤田保健衛生大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授・西田修氏)について、本日(8月30日)から9月13日までの2週間パブリックコメントを募集すると、公式サイトで発表した。敗血症は一刻を争う疾患だが、その多くは集中治療室の外で発症する。そのため、救急搬送や一般病棟から集中治療室(ICU)への移送を判断する一般臨床家が患者救命の鍵となる。GL2016が幅広く活用されることを目指し、今回、一般臨床家からのパブリックコメントを募っている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  日本版敗血症GL、パブコメ募集へ

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10504554 有効期限:10月末まで