メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  唾液腺がん、術後の化学療法併用は無効

唾液腺がん、術後の化学療法併用は無効

全米がんデータベースで検証

 2016年08月31日 07:00
プッシュ通知を受取る

 唾液腺がんに対する術後補助療法としての化学放射線療法は放射線療法単独と比べて全生存(OS)を改善しなかった。米・University of ColoradoのArya Amini氏らは全米がんデータベース(NCDB)の登録データを検討した結果をJAMA Otolaryngol Head Neck Surg 2016年8月18日オンライン版)に報告、高リスクの唾液腺がん患者に対する術後補助療法としての化学療法の同時併用はリスク因子や共存症などを考慮しつつ慎重に判断すべきだとした。

続きを読む(読了時間:約 2 分) 

高リスク例を対象に検討

 大唾液腺がん(耳下腺がん、顎下腺がん、舌下腺がん)の切除後も一部の患者(T分類でT3やT4、不完全切除などの症例)では局所再発リスクが高いことが知られており、こうした患者では術後の補助放射線療法が局所コントロールやOSの改善に有効と考えられている。しかし、術後補助療法として放射線療法と化学療法の同時併用のデータは極めて限られている。

 こうした中、Amini氏らは米国内の全がん症例の約70%を記録しているNCDBを利用し、唾液腺がん切除後に術後補助療法として化学放射線療法(CRT)を受けた患者(放射線療法開始前後14日以内に化学療法を開始した患者)のOSを放射線療法(RT)単独施行群と比較した。

 検討対象は1998~2011年に唾液腺がんと診断され切除術を受けた患者のうち、組織型で粘表皮がん、腺様嚢胞がん、腺がん、唾液腺導管がん、腺房細胞がんのいずれかに分類され、grade 2~3で、かつ少なくとも1つ以上の高リスク(ステージT3/T4、N1~N3または断端陽性症例)に該当する2,210例〔男性1,372例(62.1%)、年齢中央値63歳(18~90歳)〕。RT単独群は1,842例(83.3%)、CRT群は368例(16.7%)、追跡期間の中央値は39カ月(2~188カ月)で、腫瘍発生部位は耳下腺1,852例(83.8%)、顎下腺276例(12.5%)、舌下腺16例(0.7%)、上記以外の大唾液腺が66例(3.0%)であった。

多変量解析でもCRTの優位は示されず

 全コホートのOS期間は中央値63.7カ月、2年OS率は78.7%、5年OS率は52.1%。未調整の2年OS 率はCRT群がRT単独群よりも低く(71.3% vs. 80.2%)、5年OS率もCRT群がRT単独群よりも低かった(38.5% vs. 54.2%、ハザード比(HR)1.51、95%CI 1.29~1.76、P<0.001、図1〕。

図1. OSのKaplan-Meier曲線(未調整の解析

 単変量解析でOS率の悪化との関連が認められた項目は高齢、無保険、共存症スコア、組織型、進行度などで、高所得地域居住者や女性はOS率の改善と関連していた。

 多変量解析の結果、CRT群はRT単独群よりOS率が低いことが示された(HR 1.22、95%CI 1.03~1.44、 P=0.02)。

 年齢、共存症スコア、原発部位、組織型、グレード、T分類、N分類、切除縁の状態、化学療法(単剤 VS 多剤)によるサブグループ解析ではいずれもCRT群のOS率はRT単独群と同等ないしはRT単独群を下回っていた。

 傾向スコア(PS)マッチング法による解析(CRT群350例、 RT単独群350例)でも、OS率はCRT群の方がRT単独群よりも低かった(2年OS率71.6% vs. 78.9%、5年OS率39.6% vs. 46.0%、HR 1.20、95%CI 0.98~1.47、 P=0.08、図2) 。

図2. OSのKaplan-Meier曲線(PSマッチング法による解析

(図1、2ともJAMA Otolaryngol Head Neck Surg 2016年8月18日オンライン版)

 Amini氏らは「今回の検討で、高リスク唾液腺がん患者に対する術後補助療法としての化学放射線療法は放射線療法単独に比べOSを改善しなかった。しかし、現在進行中の前向き試験RTOG1008などでどのような結果が得られるか期待される」としている。

(古川忠広)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  唾液腺がん、術後の化学療法併用は無効

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12504532 有効期限:12月末まで