メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  教員も地域に飛び出す地域医療教育とは?

教員も地域に飛び出す地域医療教育とは?

三重大学の取り組み

 2016年09月01日 07:15
プッシュ通知を受取る

 2007年に文部科学省の「医学教育モデル・コア・カリキュラム」に地域医療に関する医学部教育が導入され、全国の大学で取り組まれている。教員を含めて大学から地域に地域医療教育の場を移し、国内では例がない教育体制の構築を模索してきた三重大学大学院家庭医療学教授の竹村洋典氏は、第48回日本医学教育学会大会(7月29~30日、大会長=大阪医科大学学長・大槻勝紀氏)のシンポジウム「地域基盤型医学教育の質の向上、展望を考える」で、その取り組みについて紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

一息つける飲み物は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  教員も地域に飛び出す地域医療教育とは?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11504543 有効期限:11月末まで