メニューを開く 検索 ログイン

9月第2木曜日は骨髄増殖性腫瘍の日

医師と患者双方の立場から報告

2016年09月07日 11:30

 希少疾患への診療を進歩させるには、医療者の尽力だけではなく、その疾患の認知度を高め、多くの人に理解を深めてもらうことも重要である。8月25日に東京都で開かれた、製薬メーカーのシャイア-・ジャパン主催のメディアセミナーでは、希少疾患の1つである骨髄増殖性腫瘍(MPN)の啓発を図る「MPNの日」が毎年9月の第2木曜日に制定されたことを機に、同疾患の専門医と患者が講演。専門医からはMPNの発症メカニズムや分類、特徴的な症状、診療の現状などが、患者からは患者会の活動内容や患者の立場から感じる問題点などが報告された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  イベント »  9月第2木曜日は骨髄増殖性腫瘍の日

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD504625 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外