メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  米国リアルワールドでのDOAC出血リスク

米国リアルワールドでのDOAC出血リスク

 2016年09月13日 07:00
プッシュ通知を受取る

 直接経口抗凝固薬(DOAC)の普及に伴い、リアルワールドにおける各薬剤の有効性、安全性を検証する動きが世界的に活発になっている。欧州心臓病学会(ESC2016)において、英・University of BirminghamのGregory YH. Lip氏は、米国の医療データベースを解析した結果、ワルファリンと比べてアピキサバンやダビガトランによる出血リスクが低かったことを報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  米国リアルワールドでのDOAC出血リスク

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12504684 有効期限:12月末まで