メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  【C型肝炎】Special populationへの治療

【C型肝炎】Special populationへの治療

治療ガイドライン改訂

 2016年09月14日 07:10
プッシュ通知を受取る

 日本肝臓学会は今年(2016年)5月に「C型肝炎治療ガイドライン(GL)」を改訂した(関連記事)。改訂ポイントは、①各種直接作用型抗ウイルス薬(DAA)に市販後の成績(有効性・安全性)を追記②Special population(HBV・HIV共感染例、腎機能障害・透析例、肝移植後再発例、肝発がん後症例)についての記載を追加③各リコメンデーションにエビデンスレベル・推奨グレードを付記−などである。主な改訂ポイントのうち、Special popu­lationの治療対策について、透析例の抗ウイルス療法を中心に帝京大学内科学教授の田中篤氏に解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

2023年に人類初の月旅行。無料招待券が届いたら?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  【C型肝炎】Special populationへの治療

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10504682 有効期限:10月末まで