メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  【C型肝炎】IFNフリーDAAの実臨床での効果

【C型肝炎】IFNフリーDAAの実臨床での効果

付録:IFNフリーDAA一覧表

 2016年09月14日 07:15
プッシュ通知を受取る

 現在、C型慢性肝炎に対する治療は、インターフェロン(IFN)フリーの直接作用型抗ウイルス薬(DAA)による経口抗ウイルス療法が中心となっている。DAA治療を受ける患者は増加し、徐々に実臨床での治療成績が明らかになりつつある。IFNフリーDAAの市販後の治療成績と治療不奏効例への対策について、虎の門病院(東京都)肝臓センターの瀬崎ひとみ氏に聞いた(薬剤名に付けた+は併用、/は配合剤を示す)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

抗認知症薬を処方する前に甲状腺機能検査を実施していますか?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  【C型肝炎】IFNフリーDAAの実臨床での効果

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08504688 有効期限:8月末まで