メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  高血圧の頭痛が死亡リスクを低下させる?

高血圧の頭痛が死亡リスクを低下させる?

【海外短報】

 2016年09月17日 07:05

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 高血圧患者の頭痛は全死亡および心血管死のリスク低下と関係すると、フランスのグループがAm J Hypertens2016; 29: 1109-1116)に発表した。

続きを読む 

連日性頭痛ではさらにリスク低下が大きい

 一般集団における頭痛が心血管の予後に与える影響に関しては議論がある。同グループは、高血圧患者1,914例を対象に頭痛の有無と全死亡、心血管死、脳卒中による死亡との関係を検討した。

 30年間の追跡で1,076例が死亡(うち580例は心血管死、97例は脳卒中による死亡)した。多変量解析の結果、非頭痛群と比べ頭痛群は全死亡(ハザード比0.82、95%CI 0.73〜0.93)と心血管死(同0.80、0.68〜0.95)のリスクが有意に低かった。一方、脳卒中による死亡ではリスク低下は観察されなかった。

 頭痛のうち毎日のように症状が現れる連日性頭痛は、片頭痛およびその他の頭痛と比べ全死亡と心血管死のリスク低下が大きい傾向が見られた。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  高血圧の頭痛が死亡リスクを低下させる?

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10504694 有効期限:10月末まで