メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  横隔膜筋厚低下が運動耐容能低下に寄与

横隔膜筋厚低下が運動耐容能低下に寄与

横隔膜エコーを用いた心不全患者の呼吸筋評価、運動耐容能予測

 2016年09月20日 07:20
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 心不全患者において横隔膜筋厚の低下は呼吸筋力の低下、サルコペニアと関連し、運動耐容能低下の独立した規定因子であり、横隔膜エコーは心不全患者の呼吸筋評価、運動耐容能予測に有用な可能性がある。鳥取大学病態情報内科学学部内講師の衣笠良治氏らが第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(7月16~17日)のシンポジウム「包括的心臓リハビリテーションの未来~新たな予防心臓病学を見据えて」で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

選挙カー、公職選挙法では病院周辺は静穏保持

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  横隔膜筋厚低下が運動耐容能低下に寄与

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07504738 有効期限:7月末まで