メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  発汗反応で高齢ドライバーの運転能力を評価

発汗反応で高齢ドライバーの運転能力を評価

自動車運転認知行動評価装置での検討

 2016年09月26日 07:10
プッシュ通知を受取る

 高齢になるほど自動車での移動の必要性が高くなるが、その一方で判断能力や運動能力は低下していく。どのような状態ならば運転可能であるのかの評価は重要であるものの、その判断基準は確立していない。信州大学保健学科実践作業療法学講師の岩波潤氏は、手掌発汗反応と皮膚電位反射を指標とする自動車運転認知行動評価装置で検討を行い、同装置が高齢ドライバーの誤操作を評価しうることを第24回日本発汗学会(8月27〜28日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

薄着の季節に向けて、先生のダイエット方法は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  発汗反応で高齢ドライバーの運転能力を評価

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04504778 有効期限:4月末まで