メニューを開く 検索 ログイン

GLP-1薬+SGLT2阻害薬、併用効果は?

DURATION-8試験

2016年09月26日 07:05

 メトホルミン単剤では血糖コントロール不良の2型糖尿病患者において、GLP-1受容体作動薬のエキセナチドとSGLT2阻害薬のダパグリフロジンの併用を、それぞれの単剤と比較検討したDURATION-8試験の結果が明らかになった。米・National Research InstituteのJuan Frías氏らがLancet Diabetes Endocrinol2016年9月16日オンライン版)に発表した。同試験では、メトホルミン治療に加え、これら2種類の新規糖尿病治療薬を併用することで、それぞれの単剤を併用した場合に比べ、28週時点でHbA1c値や体重、収縮期血圧(SBP)が有意に低下したという。この成績は欧州糖尿病学会(EASD2016、9月12~16日、ミュンヘン)でも報告された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  GLP-1薬+SGLT2阻害薬、併用効果は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD504791 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外