メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  高齢者の心不全治療に指針

高齢者の心不全治療に指針

日本心不全学会からステートメント

2016年10月14日 17:40

3名の医師が参考になったと回答 

 日本心不全学会は10月7日、同学会のガイドライン委員会がまとめた「高齢心不全患者の治療に関するステートメント」を公式サイトで公表した。現行ガイドラインでは高齢患者への対応に関する記載が不十分だとして、約2年の議論を経て策定されたという。高齢者の心不全の診断や治療、リハビリテーション、終末期医療などに関する計7章で構成された全56ページに及ぶ文書で、最新知見の概要とともにそれぞれの領域における同学会による指針が示されている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  高齢者の心不全治療に指針