メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  酸化ストレスの指標が血糖変動を反映か

酸化ストレスの指標が血糖変動を反映か

2016年10月25日 07:15

2名の医師が参考になったと回答 

 国立病院機構熊本医療センター糖尿病・内分泌内科部長の西川武志氏は、糖尿病合併症予防におけるHbA1cの意義と限界を考察し、他の血糖関連指標について合併症予防指標としての可能性を検討。1, 5-AGや酸化ストレス指標が血糖変動の指標となる可能性を、第31回日本糖尿病合併症学会・第22回日本糖尿病眼学会(10月7~8日)の合同シンポジウム「合併症のリスク因子~その指標を考える~」で示した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  酸化ストレスの指標が血糖変動を反映か