メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
 臨床医学へ戻る

予防接種時にFHスクリーニングを

1~2歳児を対象に英国92施設で実施

臨床医学 | 2016.10.31 07:20

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 予防接種目的で来院する機会を利用すればプライマリケアでも家族性高コレステロール血症(FH)スクリーニング実施は可能である。英・Queen Mary University of LondonのDavid S. Wald氏らは、プライマリケアにおける1~2歳児とその親を対象としたFHスクリーニングの実現可能性およびその有効性について検討。「現実的な方策としては、ワクチン接種を目的とした医療機関受診時にFHスクリーニングを実施する方法が考えられる。約1万例の1~2歳児を対象に検討した結果、児1,000例当たり4例の割合でFHが見つかることが示された」とN Engl J Med2016; 375: 1628-1637 )で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    【解説】RA治療で初、経口薬でBio上回る効果

  2. 2

    糖尿病の外科治療で5年後も効果が持続

  3. 3

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  4. 4

    SGLT2阻害薬の皮膚障害に新仮説

  5. 5

    がん患者の脱毛、頭皮冷却装置で半数が頭髪維持

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  臨床医学 >  予防接種時にFHスクリーニングを