メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  院内心停止への低体温療法は有害な可能性

院内心停止への低体温療法は有害な可能性

【海外短報】

 2016年11月04日 07:10
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 院内心停止後に蘇生に成功し低体温療法を受けた患者は、同療法非施行の患者と比べ生存退院率および神経学的予後が不良であると、米・Saint Luke's Mid America Heart InstituteなどのグループがJAMAの(2016; 316:1375-1382)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  院内心停止への低体温療法は有害な可能性

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08505546 有効期限:8月末まで