メニューを開く 検索 ログイン

NSAID使用が心不全入院リスクと強く関係

【海外短報】

2016年11月07日 07:00

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 非ステロイド抗炎症薬(NSAID)の現在の使用は心不全による入院リスクと関係するが、リスクの程度は薬剤によって異なると、欧州の共同研究グループがBMJ2016;354:i4857)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  NSAID使用が心不全入院リスクと強く関係