メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  SGLT2阻害薬のヘマトクリット上昇は良い徴候?

SGLT2阻害薬のヘマトクリット上昇は良い徴候?

安易な中断には注意

2016年11月07日 07:20

7名の医師が参考になったと回答 

 SGLT2阻害薬の投与によりヘマトクリット値(Ht)が上昇することが知られており、これが脱水と関係し脳梗塞のリスクになることが危惧されている。しかし、このHtの上昇は脱水との関連は薄く、むしろ腎機能が回復してきているサインになるという仮説を、慶應義塾大学循環器内科准教授の佐野元昭氏らがまとめ、J Clin Med Res2016; 8: 844-847)に報告した。SGLT2阻害薬投与によるHtの上昇は投与中止の判断とされることもあるが、同氏は「安易な中止は逆に脳梗塞のリスクを上げることにつながりかねない」と警告している。これまでの考え方と真逆とも思えるこの仮説を同氏に解説してもらった。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

普段、どんな時に運動を心がけていますか?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  SGLT2阻害薬のヘマトクリット上昇は良い徴候?