メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  8割がHbA1c値と体重がともに改善

8割がHbA1c値と体重がともに改善

実臨床でのSGLT2阻害薬

 2016年11月09日 07:00
プッシュ通知を受取る

 栗原内科(札幌市)院長の栗原義夫氏は、同院でSGLT2阻害薬を投与中の2型糖尿病患者を対象に、同薬の有効性と安全性を解析した。投与半年後、約83%がHbA1c値の改善と体重減少の両方が得られたレスポンダーであったことを、第31回日本糖尿病合併症学会共催イブニングセミナー(10月7日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  8割がHbA1c値と体重がともに改善

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11505080 有効期限:11月末まで