メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  「日本版敗血症GL」12月公開へ

「日本版敗血症GL」12月公開へ

日本集中治療医学会・日本救急医学会合同作成

 2016年11月21日 11:50
プッシュ通知を受取る

 日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めてきた「日本版敗血症診療ガイドライン2016」(以下、GL2016)が今年(2016年)12月に公開されることを、GL2016作成特別委員会委員長の西田修氏(藤田保健衛生大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授)が第44回日本救急医学会(11月17~19日)で明らかにした。GL2016では、敗血症の定義として重篤な臓器障害を来す状態とした国際コンセンサスを踏襲した一方、長期予後に関連した領域を取り入れるなど、独自性を打ち出した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日産・ゴーン会長逮捕

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  「日本版敗血症GL」12月公開へ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11505710 有効期限:11月末まで