メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

「日本版敗血症GL」12月公開へ

日本集中治療医学会・日本救急医学会合同作成

 2016年11月21日 11:50
プッシュ通知を受取る

 日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めてきた「日本版敗血症診療ガイドライン2016」(以下、GL2016)が今年(2016年)12月に公開されることを、GL2016作成特別委員会委員長の西田修氏(藤田保健衛生大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授)が第44回日本救急医学会(11月17~19日)で明らかにした。GL2016では、敗血症の定義として重篤な臓器障害を来す状態とした国際コンセンサスを踏襲した一方、長期予後に関連した領域を取り入れるなど、独自性を打ち出した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  「日本版敗血症GL」12月公開へ

error in template: found but mtif was expected