メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  「日本版敗血症GL」12月公開へ

「日本版敗血症GL」12月公開へ

日本集中治療医学会・日本救急医学会合同作成

2016年11月21日 11:50

 日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めてきた「日本版敗血症診療ガイドライン2016」(以下、GL2016)が今年(2016年)12月に公開されることを、GL2016作成特別委員会委員長の西田修氏(藤田保健衛生大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授)が第44回日本救急医学会(11月17~19日)で明らかにした。GL2016では、敗血症の定義として重篤な臓器障害を来す状態とした国際コンセンサスを踏襲した一方、長期予後に関連した領域を取り入れるなど、独自性を打ち出した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  「日本版敗血症GL」12月公開へ