メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく

ログインはこちら

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

キャンペーンコードをお持ちの方はこちら

メディカルトリビューンウェブについて詳しく(サービスご案内) 

 医療制度へ戻る

専門医制度整備指針改訂へ3つの柱

医療制度 | 2016.11.25 07:00

(左から記者会見に臨んだ日本専門医機構の山下英俊副理事長、吉村博邦理事長、松原謙二副理事長)

 日本専門医機構(以下、機構)は11月18日、東京都内で記者会見を開き、同日開催された機構理事会で機構が2014年7月に作成した専門医制度整備指針を改訂するための考え方の柱が決定したと発表した。今後、同指針改訂案が作成され12月9日に開催される機構理事会で決議、その後の機構社員総会で承認される見込みである。専門医認定・更新の1次審査は学会が行う、サブスペシャルティ領域では研修プログラムがなくても研修カリキュラムのみでも可とするなど、これまでの機構とは違う柔軟な考え方に変わったといえる。地域医療への配慮も色濃く打ち出された方針に改訂される見通し。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  1. 1

    老人ホームの朝食がランチパック?!

  2. 2

    医療機関にもっとマネジメントを

  3. 3

    予定帝王切開が小児喘息と関係する可能性

  4. 4

    子宮頸がん一次予防に初の国際ガイドライン

  5. 5

    変形性股関節症に新指針―米整形外科学会

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  医療制度 >  専門医制度整備指針改訂へ3つの柱