メニューを開く 検索

がん患者の口腔粘膜炎:成分栄養剤で抑制

2016年12月02日 07:15

 抗がん薬投与時の口腔粘膜障害は、同薬の忍容性低下につながり、結果的に患者が予後不良となるため、重要な課題とされている。岐阜大学腫瘍外科講師の田中善宏氏は、化学療法を受ける食道がん患者に対し、成分栄養剤を併用することで口腔粘膜炎の発症を抑える効果を示唆し、現在は国内多施設共同ランダム化第Ⅲ相試験への準備を行っていることを第54回日本癌治療学会(10月20~22日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  がん患者の口腔粘膜炎:成分栄養剤で抑制