メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく
 ガイドライン・診断基準へ戻る

降圧薬の3剤合剤、適正使用で指針

日本高血圧学会と日本循環器学会が策定

ガイドライン・診断基準 | 2016.12.06 07:20

 今年(2016年)9月に、日本で初の承認となったアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)、Ca拮抗薬、利尿薬の降圧薬3成分の配合錠ミカトリオの適正使用について、厚生労働省は日本高血圧学会と日本循環器学会に指針作成を要請した。ミカトリオ錠は第一選択薬ではないと断った上で、いずれの成分での単剤併用や2成分配合剤の組み合わせで安定した血圧管理が得られた場合のみミカトリオ錠に切り替えるなどの指針を、12月5日に両学会の公式サイトで公表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    AFの脳梗塞予防療法、8割が不適切

  2. 2

    PCSK9阻害薬で初、心血管イベント抑制

  3. 3

    無罪判決に桑島氏が見解

  4. 4

    低用量リバーロキサバンでVTE再発リスク減

  5. 5

    医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  ガイドライン・診断基準 >  降圧薬の3剤合剤、適正使用で指針