メニューを閉じる 検索を閉じる メニューを開く 検索を開く
 健康・公衆衛生へ戻る
follow us in feedly
follow us in feedly

「未病の日」記念フォーラム開催

健康リテラシーの向上を目指して

健康・公衆衛生 | 2016.12.14 15:00

イメージ画像

 12月12日、未病の日制定記念公開フォーラム(21世紀医療課題委員会主催)が東京都で開催された。未病の日は、1712年に83歳で『養生訓』を著した江戸時代の儒学者・貝原益軒の誕生日である12月17日を記念し、日本未病システム学会が制定した(関連記事)。同委員会代表で日本医科大学連携教授の福生吉裕氏は「健康と病気の間のグレーな部分である未病を認知することが、健康・未病リテラシー向上への第一歩となる」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

関連記事

  1. 1

    快刀乱麻⑫ 総会議決権の制限

  2. 2

    造影剤腎症にデータで対抗する

  3. 3

    ハーボニー偽造品の流通で注意喚起

  4. 4

    糖質制限は難治てんかんに有効

  5. 5

    PPIが精子の質に悪影響

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  健康・公衆衛生 >  「未病の日」記念フォーラム開催