メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  BPSDに適用外の認知症治療薬どう使う?

BPSDに適用外の認知症治療薬どう使う?

 2016年12月15日 07:20
プッシュ通知を受取る

 認知症患者に伴う行動・心理症状(BPSD)に対し、適用外ではあるが認知症治療薬投与による効果が期待されている。しかしエビデンスが不十分な部分もあることから、熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野准教授の橋本衛氏は、認知症の病型と出現時期、治療ターゲットとなるBPSDの種類を整理した上で薬剤を選択する必要があると、第35回日本認知症学会(12月1~3日)で指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  BPSDに適用外の認知症治療薬どう使う?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08505927 有効期限:8月末まで