メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  「夫妻で一般病院勤務」の男女共同参画

「夫妻で一般病院勤務」の男女共同参画

迫田病院内科部長・誠一氏、万里代氏

 2016年12月19日 16:00
プッシュ通知を受取る

 国が掲げる男女共同参画社会で求められる目標の1つに「地域力の向上」がある。宮崎市にある迫田病院内科の佐々木万里代氏は同院を経営する両親に請われて海外留学先から帰国、同院内科部長の誠一氏は結婚を機に横浜市から宮崎市に移住した。同じ病院に勤務するメリットがある一方、ともすると生活が職場と家庭だけで完結しがちだ、と両氏は第39回日本高血圧学会(9月30日~10月2日)の男女共同参画委員会企画で振り返った(関連記事12)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暑い日にMRが背広なし・ノーネクタイで訪問したら?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  「夫妻で一般病院勤務」の男女共同参画

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07506027 有効期限:7月末まで