メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ワーク・ライフ »  「夫婦で医師」は当たり前の時代に

「夫婦で医師」は当たり前の時代に

日本高血圧学会・男女共同参画委員会委員長に聞く

 2016年12月19日 17:15
プッシュ通知を受取る

中村氏 Medical Tribuneでは、第39回日本高血圧学会での男女共同参画委員会企画「医師ご夫妻における職場・家庭での男女共同参画」の取材記事を、3回に渡って掲載した。女性医師の増加により、医師夫婦は一般的になりつつあると話す同委員会委員長の中村敏子氏(国立循環器病研究センター生活習慣病部門高血圧・腎臓科医長)に、同学会の男女共同参画への取り組みについて聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ワーク・ライフ »  「夫婦で医師」は当たり前の時代に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10506028 有効期限:10月末まで