メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  低分子量ヘパリンで血栓予防できず

低分子量ヘパリンで血栓予防できず

膝関節鏡術後・下腿ギブス固定期間における多施設共同RCT

2016年12月20日 07:10

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 膝関節鏡手術後8日間または下腿ギブス固定全期間の低分子量ヘパリン予防投与は、症候性静脈血栓塞栓症(VTE)予防に効果的でないようだ。2件の並列多施設共同ランダム化比較試験(RCT)の結果を、オランダ・Leiden University Medical CenterのRaymond A. van Adrichem氏らが、N Engl J Med2016年12月3日オンライン版)に発表した。今後、膝関節鏡手術や下腿ギブス関連のVTE予防については、ルーチンの予防投与ではなく、高リスク者対策を中心に議論すべきとの見解を示した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  低分子量ヘパリンで血栓予防できず