メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
 薬剤情報へ戻る

知的障害児の13%に抗精神病薬処方

薬剤情報 | 2016.12.20 07:15

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 知的障害児の13%に統合失調症治療薬である抗精神病薬が処方されており、うち半数に年306 日以上の長期処方が認められる。医療経済研究機構研究部主任研究員の奥村泰之氏が横浜市南部地域療育センター所長の井上祐紀氏、横浜市立大学病院児童精神科の藤田純一氏らと行った知的障害児に併存する精神疾患・行動障害に対する薬物療法の実態に関する研究成果を精神神経学雑誌(2016; 118: 823~833)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    CAD患者対象のDOAC 試験、早期中止に

  2. 2

    「SGLT2阻害薬で下肢切断リスク増」警告

  3. 3

    糖尿病の外科治療で5年後も効果が持続

  4. 4

    SGLT2阻害薬の皮膚障害に新仮説

  5. 5

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  薬剤情報 >  知的障害児の13%に抗精神病薬処方