メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  がん »  キイトルーダ 肺がん一次治療で承認

キイトルーダ 肺がん一次治療で承認

薬価収載前の無償提供も

2016年12月21日 11:50

 MSDは12月19日、免疫チェックポイント阻害薬であるヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体(抗PD-1抗体)ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)について、「PD-L1陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(NSCLC)」に対する効果・効能を追加する一部変更承認を取得したと発表した。 これにより同薬は、切除不能な進行・再発NSCLCのPD-L1陽性例に対して、わが国で一次治療と二次治療の両方で使用できる初の免疫チェックポイント阻害薬となる。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  がん »  キイトルーダ 肺がん一次治療で承認