メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  オプジーボ薬価引き下げ、医師の9割が肯定

オプジーボ薬価引き下げ、医師の9割が肯定

医師会員アンケート

 2016年12月22日 10:00
プッシュ通知を受取る

Medical Tribune x CBnews

 11月16日の中央社会保険医療協議会(中医協)で、肺がん治療薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)の薬価を来年(2017年)2月に緊急的に50%引き下げることが決定した。この異例の事態は、肺がん治療の現場ではどう受け止められているのか−。Medical Tribuneが行ったアンケートの結果からは、9割の医師が肯定的に捉えていることが示された。なお、Medical TribuneとCB newsは高額医薬品問題に関する共同企画を展開しており、CBnewsでは病院管理職・事務職などを対象に今回の緊急薬価引き下げに関するアンケートを実施している(記事はこちら)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  オプジーボ薬価引き下げ、医師の9割が肯定

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06505999 有効期限:6月末まで