メニューを開く 検索 ログイン

高額医療費時代の次世代がん医療開発

 2016年12月28日 07:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 画期的な新薬でありながら、「高額過ぎる」と議論を巻き起こしていた免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)の薬価が、緊急的に50%引き下げられることが11月16日に決まった。高額医療費の問題は同薬に限ったことではなく、開発コストの増大を反映して、相次いで開発される抗がん薬の薬価は次第...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  高額医療費時代の次世代がん医療開発