メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  性感染症に関連する眼症状、診断のポイントは

性感染症に関連する眼症状、診断のポイントは

2017年01月10日 07:05

9名の医師が参考になったと回答 

 眼の症状で眼科を受診し、性感染症が発見されることがある。徳島診療所(東京都)院長の中川尚氏は第29回日本性感染症学会(2016年12月3〜4日)において、性感染症に関連する主な眼症状と、鑑別診断のポイントを紹介。眼所見だけでは原因となっている性感染症の特定は困難であり、梅毒血清検査や眼脂塗抹検鏡を積極的に行う必要があることを説明した。また、アデノウイルス感染症に関する最近の知見を提示し、アデノウイルス結膜炎の一部は性感染症由来の可能性が高いとした。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  性感染症に関連する眼症状、診断のポイントは