メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
 健康・公衆衛生へ戻る

妊娠可能な全女性に毎日の葉酸サプリを推奨

米国予防医療サービス対策委員会が勧告

健康・公衆衛生 | 2017.01.15 07:00

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 米国予防医療サービス対策委員会(USPSTF)は1月10日、妊娠可能な全ての女性に対し、出生児の神経管閉鎖障害を予防するため、0.4~0.8mgの葉酸が含まれるサプリメントを毎日摂取すべきとする勧告を公式サイトおよびJAMA2017; 317: 183-189)で発表した。USPSTFは2009年にも同様の勧告を発表しているが、同年以降に報告された研究データを評価した結果、推奨内容を変更する必要性はないとの判断が下された。なお、根拠とされているエビデンスの概要とシステマチックレビューも同誌(2017; 317: 190-203)に掲載されている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    CAD患者対象のDOAC 試験、早期中止に

  2. 2

    「SGLT2阻害薬で下肢切断リスク増」警告

  3. 3

    糖尿病の外科治療で5年後も効果が持続

  4. 4

    SGLT2阻害薬の皮膚障害に新仮説

  5. 5

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2017年 >  健康・公衆衛生 >  妊娠可能な全女性に毎日の葉酸サプリを推奨