メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

慢性膵炎の糖尿病合併に酒・喫煙が強く関連

全国調査のデータから

 2017年01月18日 07:10
プッシュ通知を受取る

 慢性膵炎は膵内分泌機能の低下に伴い糖尿病を来す疾患であり、発症や進展に飲酒や喫煙が関与することが示されている。東北大学大学院消化器病態学の菊田和宏氏は、全国調査で得られたデータを基に、慢性膵炎における糖尿病の実態を検討し、飲酒、喫煙が強く関連していることを第24回日本消化器関連学会週間(JDDW 2016、11月3〜6日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  慢性膵炎の糖尿病合併に酒・喫煙が強く関連

error in template: found but mtif was expected