メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ハーボニー偽造品、東京でも

卸売2社で新たに9本

 2017年01月24日 11:04
プッシュ通知を受取る

 厚生労働省は1月23日、C型肝炎治療薬のソホスブビル/レジパスビル合剤(商品名ハーボニー配合錠)の偽造品が東京都内の医薬品卸売販売業者2社の在庫から新たに発見されたと発表した。今回発見されたのは、ボトル計9本分。奈良県内の薬局チェーンで偽造品のボトル5本が発見されたことを受け、奈良県や東京都などが立ち入り調査を実施する中で明らかになった。ボトル内の偽造品は、色や形など外観の特徴が奈良県内で見つかったものと同様だったという。厚労省と同薬を販売するギリアド・サイエンシズは「患者が偽造品を服用することがないよう引き続き関係者への注意喚起を行うとともに、さらなる調査を進め、法令違反に対しては厳正に対処したい」としている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  安全性情報 »  ハーボニー偽造品、東京でも

error in template: found but mtif was expected