メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

宇宙でも微生物リスクへの対策を

ISSにも地上と同様に真菌が存在

 2017年01月25日 10:30
プッシュ通知を受取る

槇村氏 宇宙飛行士が長期滞在する国際宇宙ステーション(ISS)は適度に気圧や温度、湿度が保たれているため、ヒトだけでなくさまざまな微生物も生活できる。帝京大学医療共通教育研究センター/医真菌研究センター教授の槇村浩一氏は、自身が携わった研究から、ISSの真菌叢は地上でも見られる一般的な真菌であることが分かったと述べ、それら微生物の感染、アレルギーなどの健康障害への対策を講じる必要があると第29回日本外科感染症学会(2016年11月30日~12月1日)で論じた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  宇宙でも微生物リスクへの対策を

error in template: found but mtif was expected