メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく
 感染症へ戻る

乳児期の感染症が小児肥満と関係か

【海外短報】

感染症 | 2017.02.02 07:15

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

 乳児期の抗生物質の使用ではなく、感染症への罹患が小児肥満のリスクを高めることを示唆するデータが、米・Kaiser Permanente Northern CaliforniaのグループによりLancet Diabetes Endocrinol2017; 5: 18-25)に発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

セミナーのご案内
  1. 1

    心不全の新クラス薬、糖尿病例の血糖も改善

  2. 2

    HRTが動脈硬化の進展を抑制か

  3. 3

    今後発表される糖尿病薬の心血管安全性試験

  4. 4

    内視鏡による小腸寄生虫の発見が増加

  5. 5

    心筋梗塞後のED薬使用で死亡リスク減?

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2017年 >  感染症 >  乳児期の感染症が小児肥満と関係か