メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  基礎医学 »  卵巣奇形腫に脳組織、「老化」の所見も

卵巣奇形腫に脳組織、「老化」の所見も

プルキンエ細胞の樹状突起が変形

 2017年02月02日 07:00

 これまで卵巣奇形腫内に成熟した脳組織が確認された例は幾つか報告されているものの、今回は卵巣奇形腫で発見された小脳皮質において「老化」の所見が認められたという新しい知見を滋賀県立成人病センター病理診断科科長の新宅雅幸氏がNeuropathology1月2日オンライン版で報告した。同氏が報告したのはプルキンエ細胞の樹状突起の変性で、老人性変化の一種と見なされている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  基礎医学 »  卵巣奇形腫に脳組織、「老化」の所見も

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10506336 有効期限:10月末まで