メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  医療機関における残薬の発生状況を調査

医療機関における残薬の発生状況を調査

 2017年02月08日 07:15

 近年、処方薬の飲み残しに関しては医療費削減、多剤内服による副作用などの面から問題視されている。わが国では服薬管理の徹底のため、昨年度(2016年度)の診療報酬改定において、長期処方に対する条件や分割調剤の指示が盛り込まれた。南永田診療所(横浜市)の水谷隆史氏は、神奈川県における残薬の発生状況について検討した結果を第27回日本疫学会(1月25〜27日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2017年 »  学会レポート »  医療機関における残薬の発生状況を調査

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10506366 有効期限:10月末まで