メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  大学病院の健診提供率は私立7割、国立4割

大学病院の健診提供率は私立7割、国立4割

全国医学部長アンケート

 2017年02月08日 07:20
プッシュ通知を受取る

 大学病院における受診者への健康診断・人間ドック提供の実情に関する全国医学部長アンケートの結果が第45回日本総合健診医学会(1月27~28日)で報告された。私立大学の70%、国立大学の43%が受診者に健診や人間ドックを提供していた。同学会大会長で東海大学健康管理学領域主任教授の西﨑泰弘氏は「アンケートの結果を基に、予防医学領域の学会として、大学への架け橋となるアプローチをしていきたい」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

オリンピックまで2年、炎暑の東京でマラソン―

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  大学病院の健診提供率は私立7割、国立4割

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07506388 有効期限:7月末まで