メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  後期高齢者の肥満に減量は必要か?

後期高齢者の肥満に減量は必要か?

サルコペニア・フレイル予防を考慮した肥満管理

 2017年02月15日 07:10
プッシュ通知を受取る

 名古屋大学大学院地域在宅医療学・老年科学教授の葛谷雅文氏は、第20回日本病態栄養学会(1月13〜15日)で、サルコペニア・フレイル予防を考慮した後期高齢者の肥満管理について概説した。後期高齢者では特別な理由がない限りは積極的な減量は勧められないことや、減量を行う場合は食事療法だけでなく運動療法も実施し、筋肉量と骨密度の低下を予防する必要があることを強調した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

参院選の結果、どんな印象?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  後期高齢者の肥満に減量は必要か?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07506413 有効期限:7月末まで