メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  健康・公衆衛生 »  黒人も嗅覚障害が認知症マーカー


黒人も嗅覚障害が認知症マーカー


【海外短報】

 2017年02月15日 07:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 認知症の初期症状として嗅覚の衰えが出現することが白人および黒人の両方で観察されたと、米・University of California, San FranciscoのグループがNeurology2017; 88: 456-462)に発表した。

続きを読む 

 嗅覚障害は認知障害の早期マーカーである可能性が示されているが、エビデンスはほぼ白人に限定されている。同グループは、地域在住の認知症がない白人と黒人の高齢者2,428例(70~79歳)を登録。3年目に測定した嗅覚機能と12年間の追跡における認知症発症との関係を検討した。

 その結果、嗅覚機能低下は認知症リスクと関係し、嗅覚機能の第3三分位群と比較した第1および第2三分位群の補正後のハザード比は、白人がそれぞれ3.34(95%CI 2.45~4.54)、1.84(同1.33~2.54)、黒人が2.03(同1.44~2.84)、1.42(同0.97~2.10)であった。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のいつものビール、銘柄は?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  健康・公衆衛生 »  黒人も嗅覚障害が認知症マーカー


医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11506451 有効期限:11月末まで